夏のアメリカを訪ねて

今回お盆の後FLECの夏休みを利用しまた追加の一週間のお休みを頂きアメリカのオハイオ州に住む姪の結婚式に出席するため15年ほど振りで夏のアメリカを訪れました。

いつもは冬のホリデー時期にしか訪れる事ができないので非常に楽しみでした。アメリカの結婚式という異文化の結婚式を体験し親戚縁者との楽しい交流ができました。また今回はいつもの南部の旅以外にも中西部モンタナにも足を延ばしフレンドリーなアメリカ人達とのコミュニケーションも楽しめました。

この10年ほど世界はSNS時代に入り口頭でなくても世界の人と交わることができる時代となりました。ただ情報も氾濫し異文化への偏見や不信も逆に増えている時代です。そんな時代だからこそ生身で海外に留学や旅、仕事で出かけリアルに現地の人と本当のコミュニケーションを取る。これこそが異文化コミュニケーションと民間レベルでの親善につながるのだと実感しました。