大学生はTOEIC何点取るべき?

大学生の学年別TOEIC平均を御存じですか?1年生は421点、2年生は448点、3年生は485点、4年生は521点、そして興味深いのは新卒者は470点。アップ率が非常に少なく勉強を一旦しなくなると点数も下がっています。しかし、実際社会でまたは就職で必要とされるTOEICは700点以上が有利とされています。近年は大手の企業はハードルを750点以上とあげてきています。大学1年で421点だとすると毎年100点はアップしないといけないわけです。高校生も最近はTOEICを意識しているので高校の間で英検2級合格レベルの450点ぐらいにしておきたいものです。そして大学では準1級に近いところまで伸ばしましょう!

FLECなら半年で100点アップは可能です。300点アップを目標に頑張りませんか。只今入会金は無料。通常TOEICコースには当校塾長開場直人のTOEIC教本を差し上げます。また個別でPVレッスンでTOEICを習いたい大学生(短大生、専門学校含む)はプライベートレッスン割引を受けれます。

是非この機会に就職のため、将来の為TOEICを勉強しませんか。

カウンセリング、体験のお申し込みは電話04-2994-1504, または080-6507-3209
または問い合わせフォームでご連絡ください。

FullSizeRender